下町バル ながおか屋(上野)

上野エリアでは貴重なオシャレでしっかり美味しいお店。デートやコンパにも。

■立地
上野駅から徒歩10分弱ほど、御徒町駅からも徒歩10分ほど。
最寄りは京成上野駅で、いわゆる風俗街的なところにある。
地図苦手な人は初見だときついので、下見推奨。

■席
1階にはオープンなテーブル席と、グリルを見ながら食べるカウンター席。
(コロナ禍でなければ2階もあるみたい)
下町バルと言うにはオシャレな店内は、デートにも使える。
コンパをするくらいのガヤガヤ感もあるので、個室にこだわらなければアリ。

■飯
食べログ3.6台だったので、結構期待して行ったけど、予想以上に良かった。
ラムチョップってちょっとなぁと思ってる人、是非行って欲しい。

☆ラムチョップ(タレ,塩):ラム感を感じたいなら塩。食べやすさはタレ。
☆ラムの中落ちモルーノ:ラム×タンドリーチキン風。食べやすく美味。
☆トルティージャ:アリオリソース×粒マスタードも良いアクセント、美味。

パエリアやパテなどのおつまみ&〆系も充実していたので再訪したい。

■コスパ
さすがは上野価格、下町バルの名に恥じぬコスパ。
小皿やラムチョップは1品300円~500円、大皿系でも2,000円いかない。
がぶ飲み長時間滞在でも1人5,000円ほど。コスパ良い。

■予約の取りやすさ
コロナ禍は比較的余裕ありそう。
人気店なので、電話かWeb予約していきましょう。

■参考ページ
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13090654/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。