心山(四谷)

業界人の集まるカレーちゃんこ。接待だけでなく、デートにも使える。

とにかく美味しい鍋が食べたいそんな日に向いている。
幾多の鍋があろうとも「カレー」と「ちゃんこ」が見事に合わさるお店はここくらいか。
渋く業界人に愛される店の真骨頂ここにあり。四谷は良い街だなぁ。

■立地
四谷、四谷三丁目双方から距離はあり、アクセスは良くない。
それぞれ徒歩10分-15分はかかる。いっそのこと六本木や新宿からタクシー推奨。


■席
渋めな外観内観は接待に向いているが、デートでも使用可能。
こういうお店を毛嫌いする女の子はあまりいないはず。

基本的にオープン席なので、プライバシーはなし。

太田プロなど芸能事務所が近く、旧日テレ、旧フジテレビも近いため業界人だらけ。
キープしてあるボトルで会社名を確かめるのも楽しみ。


■飯
サラダやお刺身などコースに出てくる料理。
メインのカレーちゃんこが待ちきれない感はあるが、おつまみも十分に美味でボリュームも◎
カレーちゃんこは、〆の雑炊まで罪悪感を抱えながら食べましょう。美味。

☆牛たたき
☆カレーちゃんこ鍋(〆雑炊までお腹を持たせるように!)


■コスパ
コースで5,500円。がぶ飲みすると1人1万円前後。
シッポリいけば1人7,000円くらい。

先輩のボトルを勝手に開けて、後日謝罪がてら飲みに誘う…
そんな昭和なコミュニケーションを楽しめる場所でもある。


■予約の取りやすさ
鍋ということもあり、シーズナリティに左右される。
冬場は予約取りづらいときも。

■参考ページ

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13046481/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。