焼鶏あきら(中目黒)

「焼肉鳥」内蔵系とつくねは食べたい。デートにも接待にも使える優秀店。

■立地

中目黒駅からは、目黒通りを超え、目黒川をトボトボ歩いた終点にある店。

桜の時期以外だと、ちょっと不便を感じるが、それもまた趣がある。


■席

靴脱ぐ座敷なので、事前アナウンスをしましょう。

大迫力のカウンター(火柱が上がる)も楽しめる。

座敷は堀っていないので、少し疲れる。


■飯

鳥を七輪で焼くスタイル。個性が見える(見せられる)ので、楽しい。


■コスパ

悪くないが、ガブ飲みすると1万円近く行くことも。


■予約の取りやすさ

平日であれば比較的予約は取りやすい。が、事前予約がベター。

金曜日と桜の時期はかなり厳しい。


 

■参考ページ

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13019676/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。